スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニインファーノ09 2スピード化4 

Kyosho Mini Inferno 09 2-speed Conversion4

昨日ミニインファーノ09 2スピード化
走らせてみました。


せっかく2スピードビデオに撮ってるのに
たっくんがごっつ邪魔します。
おまけに最後はぶつかっています。
たっくんのマシンは
ナイトロRS4 3 EVO+ RTR
排気量:3.01cc
最大出力:2.2馬力/31,000rpm
最高回転数:32,000rpm
時速80km/hも出ると言うモンスターマシンに
ドリフトタイヤ付けてドリドリしてます。

2速に綺麗に切り替わっていますが
調整が非常に難しいです
あんまり高回転で切り替わるようにすると
エンストするし
低回転では、いつ切り替わっているか
分からないです。

スピードも速くなったのか、いまいち解りませんが
とりあえず、2スピード化成功です。

今回オフロードは、見ての通り草ボウボウで走らせることが
出来ませんでした。
だいたいこの辺
左に見えてるのが、鳥飼仁和寺大橋(とりがいにわじおおはし)
通称「100円橋」です。

最後に久しぶりのMIWIちゃんです
音が高いので、ミニインファーノ09より早い感じがします。
またまた、たっくんが撮影の邪魔をしております(笑


スポンサーサイト

ミニインファーノ09 2スピード化3 

Kyosho Mini Inferno 09 2-speed Conversion3

問題になっていた、ベアリングの外形を10mmから11mmにする「カラー」は
11mmのベアリングを分解して、そのアウターリングを使いました。
アウターリングの内側は、ボールが通る溝があるので
そいつは、リュウターで削ります。

ベアリングとギアの間に隙間が空くので
ミニッツのボールデフ調整用のシムを間に数枚入れて
ガタが無いように、微調整しました。



おもむろに、組み立て。
ついでに、フロントブレーキも組込み

写真右上に小さく写っているのが分解したボールデフの
中に入っているボールのガイドです。(名前は知らない)



ついに、シャーシに2スピード搭載



早く走らせたいなぁ~。


ミニインファーノ09 2スピード化2 

Kyosho Mini Inferno 09 2-speed Conversion2

まず、こんなシャフト作りました。


加工へったくそですね。素人加工ですいません。
材質はアルミです。

こやつに2スピードをニョロっと


寸法バッチリです。
スパーダ09の2スピードギアがかなり磨り減っているのは
ご愛嬌です(笑

後は、最初から問題になっている
ベアリングの外形を10mmから11mmにする「カラー」?
をどうしようかな?


そうこうしているうちに、京商から

「ミニインファーノ09 2スピード コンバージョンキット!!!」

とか言って
発売されたらやだなぁ・・・。

2スピード化 

Kyosho Mini Inferno 09 2-speed Conversion


ミニインファーノ09 2スピード化。やっぱりやりたくって、始めちゃいました。
スパーダの2スピードを利用しようと思います。
まずは、クラッチベルの交換から。


こいつは、すんなり交換出来ました。
4×7×2.5のベアリング2ヶで交換完了。
ノーマルクラッチベルは内側ワンウェイのようなもの外側メタルだったので
4×8×3のベアリングを外側に入れて一応バックアップ用に保存。
(2スピードとベアリングのサイズが違うのね)

次はスパーダの2スピードギアなんだけど、このシャフトが6mm
ベアリングの外形が10mm
ミニインファーノ09のセンターギアの受けは7×11のベアリング

「お!と言うことは外形11mm内形6mmのベアリングを入れるだけでOKじゃん!!」

なんだ、楽勝ジャン。2スピード化。
さぁ6×11のベアリングを買いに行こう!!

あれ、あれれ?(またかよ

ベアリングの規格に「6×11」が無ーーーい!!

「ほぎゃほぎゃほぎゃ~ん!」

京商さん部品の使いまわし出来ないように
巧みに設計されてますなぁ~。

2スピードギアのシャフトの件は無い知恵絞って、もうちょっと考えて見ます。(泣

ふぇ~ぃ!色々今頃弄っているよ~ 

最近ミニインファーノ09走らせていないのですが、
ちょっとづつ、弄ってます。












ブルー化も進んでいます(笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。