スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タムテックギア ブラシレス 

ピニオンギア18Tから、とりあえず14Tに変更。
バッテリーはNi-MH 1500
急な立ち上がり時に、モーターの回転音は上がっているのに
加速せず、最初スリッパークラッチかと思ったが
やはりボールデフ自体が滑っている。
前回ドロドロになったボールデフをデフロック仕様に改造って言うか接着。
ギアももう一度18Tに戻します。
インプは次回・・・。
スポンサーサイト

タムテックギア ブラシレスKv6000!!! 

ナムナム、ブラシレスKv6000遂に入れました!!
ギアも18T!!
早速走らせてみましたー!



あれ、あれれ?
Kv3700、12Tより遅いぞ・・・。
MIWIより遅いぞー!

あれ、あれれ?
モーター回れど進まず。

帰って調べてみるとデフどろどろ~。





パワーが有り過ぎてデフが溶けちゃったんだろ。
デフ治して、再び走行。


遅い。遅いです。
私の予想では、ねずみ花火の如く、グルグル回る勢いの
挙動を想像してたのに、がっかりです。

今度12T入れて、再チャレンジしてみますが、
6000Kvともなると、トルクがないのかな?

ブラシレス走らせてみました 




ナムナムのブラシレスkv3700付けて走らせてみました。
凄く速いです。速すぎです。
低燃費どころか、とんでもない電力消費です
ピニオンは12Tなのにミニジラモータの18Tと同じくらいのスピードです
走行時間はナムナムの方が長かったです。
タイヤもスパイクなのでうまく操作出来ませんでした。
やっぱり、ワイルドボアのタイヤの方が操作しやすそうですね
実際ミニジラモータの18Tの方がはるかに操作しやすかった
ブラシレス作戦失敗ってとこですね
せいぜいスポチュンモーター位がちょうど良いのかな
スポチュンも持ってるんだけどなぁ

こぶさたです 




こぶさたです。仕事に感けて、ブログ更新疎かにしていました。
今日は、謎の機体です。
なんと2台です。
黒いボディーの「ニトロ×2」とは、何か!!

届きました 


縁あってType2ゲット
タムテックギア仕様ブラシレスアンプType2
http://www.enroute.co.jp/store/index.php?main_page=product_info&cPath=13_45&products_id=1665&zenid=806d80e47de64405e5bd5356475184bb
エンルートさんの奴
220μF(マイクロファラッド)25Vの電解コンデンサがバッテリ電源側に付いています
以前の奴には付いていなかったのに、Type2では汎用にも付いていそうです
がざう参照
enESC25CAR 車用ブラシレスアンプ Type2
http://www.enroute.co.jp/store/index.php?main_page=popup_image&pID=1664&zenid=806d80e47de64405e5bd5356475184bb
今回エンルートストアに直接注文しました
送ってきたときプチプチに入ってて、佐川急便の「EXPRESS BAG」(いわゆるおっきい封筒)で
来ました。中には納品書のみで、取説など一切無し。
「ん?ぅむむ。 良いぞエンルート」
コレでいいのだ。
無駄なものは入れない、シンプルイズベスト。
近藤科学のKHR-1を買ったときもそう思った。
(取説など一切無くCD1枚)
それに引き換えエネループ
過剰梱包過ぎる。(今日単4買ってきた)
梱包はずして、小さな取説を後からよく読むと
「パッケージケースは、電池の保管ケースとしてもお使い頂けます。」
と書いてある。
「もう、ゴミ箱の中なんですけど・・・」
1000回も使える自信が有るのなら、もっとしっかりした保管ケースに
しといてよサンヨー・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。